フィリピンで仮想通貨って本当に使えるの?

どもども投稿9回目突入の親鶏です。

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ
にほんブログ村 登録しました。ポチって頂けますと元気がでます!

今日は娘の誕生日会で午後はバタバタしておりましたが無事任務完了しホッとしております。また息子のレポート提出の対価として2000円分のETHを購入しました。ただcoins.phのインストールおよび申請が終わったばかりの息子は審査合否待ちなので先に親鶏のウォレットでETHを購入。その詳細をお伝えします。写真が多いですが最後の方に仮想通貨がどのように使われているのか、また支払い可能な仮想通貨を簡単にですが書いていますのでお付き合いください。因みに14歳の息子も親の許可をだしたら口座申請を受け付けてくれました。その許可もネット上で対応できる。寛大ですね。


PCから・・・Coins.ph’s (CX)

Coins.ph– Load, Bills, Bitcoin

Coins.ph– Load, Bills, Bitcoin Coins Asia 無料

アプリから登録する場合、メールアドレスとパスワードを入力する画面で

「I have a promo/referral code」の項目があります。その際、

3uumrf

を入力して頂けますと息子が喜びます。


Untitled.jpg


さて購入の流れです。アプリを開き「Cash in」を選択。親鶏は5.5ペソしか入ってないw


Untitled.jpg


セブンイレブンを選択。そのほか、ユニオンバンク、SM、銀行、質屋などから入金可能。


Untitled


1000ペソ(約2000円)を入力しNEXT。入金手数料20ペソ摂取されます。


Untitled


バーコードが出てきますのでセブンイレブンのカウンターで支払い。7時間までは有効なのでスクショや印刷して持っていっても問題ありません。黄色の箇所がバーコードです。



Untitled


入金完了。カウンターで並んだので3分ほどですかね。早い。


Untitled


次はETHを買うので、Convertを選択。


Untitled


PHPで1000ペソを入力し、レシーブのほうはBTC、ETH、BCH(3択)から選択しなければならない。デフォルトではBTC。以前、ETHを買おうとしてBTCを購入してしまった苦い経験があります。その後、Slide to Convertを右へスワイプ。


Untitled


ETHゲット。早いでしょ?


Untitled

おまけ。これはペソ出金先の選択画面。セブアナ(質屋兼海外送金サービス業)、GCash(大手通信会社の電子マネー)、セキュリティー銀行などから引きおろせます。面白いのはキャシュデリバリーでLBCが自宅まで現金を配達するものもあります。これは仮想通貨には関係なく以前からのサービスで海外出稼ぎ組みが故郷へ送金する際に使われていたものがcoin.phでも利用できるよってお話です。

そのほかの利用手段として公共料金、電話料金、クレカ、国家捜査局 / NBI、住宅開発相互基金Pag-IBIG(住宅ローン)、学費(現時点で3大学)などなどが、アプリ内で支払うことが可能。このアプリは電子マネーとしての役割をもちつつ仮想通貨の売買(BTC、ETH、BCH)もできる。どちらの通貨でも支払い対応していて使いやすく優れもの。個人的には、このcoins.phとBloomXが熱い戦いをしてくれるんじゃないかと密かに思っています。でもなここまで進歩していても仮想通貨自体まだまだ浸透していないんです。使いやすさから、便利なアイテムになるとおもっているんだけど、もう少し時間を要するのかな。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 フィリピン情報満載。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株を学ぼう。


フィリピン(海外生活・情報)ランキング フィリピン情報ブログ。

息子お気に入りの曲でもどうぞ!

400x400bb

Momoland – Bboom Bboom on Apple Music

 

lightmoonv

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。