フィリピン不動産投資って本当に儲かるの?

ども投稿34回目の親鶏です。

今日はフィリピン不動産について。

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ
にほんブログ村 仮想通貨情報ランキング参加中!

親鶏はコンドミニアム系ではなく一軒家(土地)専門。外国人の土地所有は認められていないけど嫁がフィリピン人だからできること。ただ外国人も法人名義にするとことで所有はできる。規制業種によって比率は異なりますが、基本的に日本人が40パーセント、フィリピン人60パーセントの出資制限がある。

でもねドゥテルテ大統領が推し進める経済政策で外資規制緩和が段階的に進み大部分を2019年までに撤廃する意向を示しています。外資が大きく流れ込む前に先手をうつのもありかもしれません。また近い将来、外国人の土地所有制限が見直され、上限を設けるなどして開放されれば価格が急上昇するのではないかと密かに夢見ています。一部地域では既にプチバブルが、はじまっているけど。面白い展開になりそうですね。

ということで本題に参ります。

どんなけうんちくを垂れても実際のところ儲かるのってのが知りたいところ。投資は、ど素人の親鶏が経験した話と考えを綴りたいと思います。

1535253609832

こちらの物件。以前の記事で紹介させていただいたBFSで購入した抵当流れの家。もろもろ込み込み150万円。75平米でボロボロの家屋つき。リフォームをかけて凡そ180万円。小さい物件だけど3年掛けて探し出した。

vista city

なぜこんな小さな物件に時間を掛けたか。それはVista Land & Lifescapes, Inc.が手掛けるビスタシティー開発エリアに入っているため。購入した物件の真後ろにモールができる。この都市開発、公式発表される前に購入出来てホッとしている。

この地域の物件に強いのがBFS。毎月オフィスに出向き、お目当てのエリアで空きがでていないか確認し、毎週のようにその地域を徘徊していたのを思い出します。この物件とわず、こんなことを10年していたんだからアホですよね(汗)でもそんなけ時間を掛けたので良いところでは3倍に膨れ上がり、今でも全体で上昇し続けています。

現在の所有物件

・賃貸2件

・土地のみ2件

現在住んでいる家の計5物件。

不動産投資額は1000万円で現在の価格は2000万円ってところです。でも実際の取引は、それから20パーセントは下がるだろうけど売るつもりもないので超長期目線。子供たちのために。

フィリピンの賃貸はどうなの?

親鶏の場合は、2物件で35000円/月ほど。賃貸料を安く設定し立地条件がいいので空きが出ても数日で借り手がみつかります。でも大きな利益は生みません。こんなもんでしょう。今回紹介した物件も表面利回りは10.5%ほど。固定資産税は約2000円程でブロックをつみあげた家なのでメンテといってもペイントくらい。殆ど維持費がかからないのでコスパはいい。また借主さんとの関係も良好で、もうひとつの物件は、6年続けて借りてくれています。家賃は小切手以外で受け付けていません。支払い能力があるかの判断材料として。

フィリピン不動産投資で親鶏が思うこと

賃貸で夢見ると肩透かしを食らうと思います。でも土地価格は年々上昇していきますし、家屋があっても日本のようにマイナス評価につながらない。固定資産税も安く建物自体もセメントで固めた建物なので維持費が掛からない。デメリットがみあたらないんですよね。唯一、外国人の所有が認められないってことくらいかな。あっ、自分の場合だと嫁さんに逃げられたら全てなくなっちゃうけど(笑)まぁその時がきたら仮想通貨握り締めて違う国にいきますw

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 フィリピン情報満載。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株を学ぼう。


フィリピン(海外生活・情報)ランキング フィリピン情報ブログ。

親鶏親子はmameCoinを応援しています!

mameCoin公式webサイト

 

lightmoonv

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。