夏の思い出 地獄のサイクリング

ども投稿32回目の親鶏です。

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ
にほんブログ村仮想通貨情報ランキングに参加中。

今年も残暑が続くのだろうか。日本の夏はかれこれ15年も味わってない。日本の海水浴、夏祭り、花火大会など久しぶりに、あの独特な雰囲気を味わいたい思っているが、お袋からは暑い国からわざわざ夏にこんでもええよといわれる。夢も希望もないよな。ったく。

夏の終わりを迎える頃、何時も頭に浮かぶことがある。それはサイクリングだ。前の日記にも書いたとおもうけど、鶏の親父はマラソン好き。ただマラソンだけではなかった。今でこそ年老いて遠ざかったけど昔はトライアスロンにも参加していた。鶏は水泳ができないので流石に参加できなかったが。

当時、実家には競技用の自転車が3台あった。ある時、親父からサイクリングでもしようかと誘われる。近所のつとむ君と遊ぶ予定があったけど3台あるからと軽い気持ちでつとむ君を誘ったら何やら興味があったのか参加することになってしまった。

1534859756655

鶏とつとむ君。行先もわからないまま当日を迎える。さて誰がどの自転車を乗るか。実はこのとき葛藤があった。長距離を楽にこなせるロードバイク2台。もう一台は通販で買った普通のロードバイク。どうせ午前中には戻ってくるだろうと通販ロードバイクを選択した鶏。その時のつとむ君の喜ぶ顔が今でも忘れない。かっこいいんだよね。もう一つのバイク。

さて朝方6時出発。おにぎりなどを抱えて、えっこらせと漕ぎ始め1時間。何やらペダルを踏む度に足がつりそうになる。チラッとつとむ君をみると清々しい笑顔を返してくれる。苦笑いしかできない鶏。ひたすらペダルをこいだ。

2時間程経ったであろうか。とあるお寺さんで休憩をとることに。親父とつとむ君、仲良く話してるみたいだけど皆元気そう。鶏もうこの時点で疲れ果てていた。正直、家に帰りたかったけど時すでに遅し。自分が何処にいるのかもわからない。ただただ皆についていく為にひたすらペダルをこぐ。

お昼はうどんだったような気がするけど思い出せない。午後からはこの世と思えないほどの尻痛に見舞われる。上腕二頭筋からも悲鳴が聞こえる。でもひたすら漕ぐんです。道路の白線を眺めながら。皆の背中を眺めながら。距離が開くと鬼の形相で漕ぐんです。置いてけぼりにならないように。わかります?この心境。ほんと有りえないほど辛かったし悲しかった。

家に向かっているのが分かった瞬間、本当にうれしかった。親父、つとむ君には先に行ってと伝え自転車をおりた。最後の力を振り絞ってっていうけど限界点を超えていたんだろうね。地面に足がついた瞬間、尻痛からの解放。これは本当に忘れがたい。お昼頃には終わるだろうと思っていたサイクリングはもう日が暮れようとしていた。自由を手にした瞬間だった。

img_4603

後書きになるけど、このときのサイクリングがきっかけで、つとむ君なんと競輪選手になりました。鶏が選んだ通販ロードバイクだったら恐らく違った道に進んでいただろう。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 フィリピン情報満載。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株を学ぼう。


フィリピン(海外生活・情報)ランキング フィリピン情報ブログ。


親鶏親子はmameCoinを応援しています!

インドネシア法人設立とチャリティライブイベント開催

株式会社RUTILEAとの開発業務提携

Sensu吸収合併

レストランマレーチャン まめコイン決済可能店。(池袋店)

 

lightmoonv

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。