東南アジア逃亡に至るまで №3

ども親鶏です。 そろそろ続きでも。 最初から読む場合は、こちらから。 一時帰国編 サマースクールをほったらかしに、そそくさと帰国して驚いた両親。留学中は殆ど連絡もしていなかったので当たり前だろう。お袋からよくいわれたのは […]

ナカモトサトシお勧め小説

どもナカモトサトシです。 フィリピン経済特区(CEZA)のラウル・ランビノ代表は、仮想通貨取引所ライセンスは25社までしか付与しないと発表。その関連企業に対して20~30のサブライセンスを与えるそうです。このサブライセン […]

仮想通貨募金のメリットってなんなん?

ども親鶏です。 インドネシアでマグニチュード7.0の地震発生のニュース。続報で犠牲者が増え続けているとのこと。やるせないですね。今晩、レポートで得たETHを募金出来ないか息子と話し合いを持ちたいと思います。 いてもう少し […]

東南アジア逃亡に至るまで №2

ども親鶏です。 昨日は酔っぱらった勢いで過去の話しを持ち出してしまい申し訳ない。赤っ恥な人生なので単発で終わらそうかとおもったけどいろんな事を思い出してきたので続きでも。 最初から読む場合は、こちらから。 アーミーネービ […]

東南アジア逃亡に至るまで №1

ども親鶏です。 今日は親鶏がなぜ東南アジアに住み着いたか誰も興味がない話をしてみます。この経験は少なからず子供達の育て方に大きな影響を与えたと思われる。 幼少期編 親鶏の小さい頃は、ごくごく普通のこども。いじめやいじめら […]

ランチパッドとフィリピン仮想通貨情報の話し

ども親鳥です。 フィリピン中央銀行承認の仮想通貨取引所のトークンプライベートセール情報を最後の方で紹介させていただきます。 先ほど帰宅すると長男からダッド早く来てきて~。何事かと思ったらランチパッドでザ・チェインスモーカ […]

国産仮想通貨 まめコインってなんだ?

ども親鶏です。 ゆるりとブログを配信して行くと書いた矢先に、にほんブログ村に登録してしまった優柔不断な親鶏です。やっぱりね、訪問者いなかったら寂しんもんだね(涙) さて本題に参ります。mameCoinは純国産仮想通貨とな […]

フィリピンで仮想通貨って本当に使えるの?

どもども親鶏です。 にほんブログ村 登録しました。ポチって頂けますと元気がでます! 今日は娘の誕生日会で午後はバタバタしておりましたが無事任務完了しホッとしております。また息子のレポート提出の対価として2000円分のET […]

息子のレポート№1 What is Cryptocurrency?

どもども親鶏です。 ブログを書くって本当に難しいですね。昨日の記事で一部誤った内容を書いてしまい慌てて訂正しました。カガヤン経済特区(CEZA)に進出している企業で中銀の認可が出ていない件は、間違っておりました。また中央 […]

フィリピン仮想通貨事情

こんばんは。親鶏です。 息子のお話はお預けして今日はフィリピンの仮想通貨ってどんなけってお話でも。 フィリピンは外資企業に対して非常に多様で手厚い優遇制度を設け誘致しています。投資活動の拡大を通して雇用を創出することを目 […]

仮想通貨レポート(案)

どもども親鶏です。 驚きです!このブログに初めてコメントをいただきました!しかも英語ですよ!息子は大喜びで親子共々有頂天でございます。訪問者なんて居ないと思っておりましたが、ツイッターで紹介までしていただきまして、なんて […]

仮想通貨ウォレットに挑む

ども親鶏です。 今日は熱帯低気圧の影響で息子の学校はお休みでした。前回のブログでも書いたように仮想通貨に対する息子の考え方を変えていく方向で話し合っていますが、なかなか思うように進まない。とことん向かい合って説明していく […]

仮想通貨に対する考え方

どうども親鶏です。 息子とは、日を追うごとに仮想通貨の話題を取り上げるようになりマンネリ気味の親子の会話にも花が咲くよになりました。 ただ1点気になることが。それはクラスメイトとの会話。その場にいたわけではないので親鶏の […]

海外生活の実態

ども親鶏です。 昨日は勢いがあった息子。日曜日となる今日はブログに無関心。次男坊とゲームに夢中で御座います・・・。オンラインゲームとでもいうのでしょうか、世界のプレーヤーと組んで敵の陣地を攻めるあれですわ。暇な親鶏はワー […]

息子大健闘 アフィリエイトの巻

ども親鶏です。 ブログを開設したまでは良いが、どうやって稼ぐのかが大きな課題となる。 親鶏自らネットを徘徊してみると、どうやらアフィリエイトの登録をしなければならないこと。いろいろとあるんですね。またブログのテーマ?内容 […]

書き初め

どもども。南国住まいの親鶏です。 ブログタイトルからほのぼのを期待し訪問してくだされた方には先に謝っておかなければならない。実はこのブログ、アフィの売り上げを仮想通貨にぶっ込んで億万長者を目指す14歳になる息子の為に立ち […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。