フィリピンでのお話です

ども親鶏(@pinoy_blood_15)です。

先日、長男の学校で進路相談会が行われた。まだ14歳なので途中で気持ちがかわるかもしれないけど、航空エンジニアを夢見ているようです。小さいときはパイロットでしたが視力が弱いので自ら決めたようだ。そして次男坊が兄貴の夢を継ぐらしい。

Photo by Chris Leipelt on Unsplash

操縦練習免許書​

Student Pilot Licence(SPL)

操縦教育証明についての資格を有している指導者(教官)が同乗し飛行を伴う操縦訓練で40~50時間の飛行時間を経てライセンスが発行されます。この操縦練習免許書(SPL)は24ヶ月間有効。

Photo by diego caro on Unsplash

自家用操縦士

Private Pilot Licence(PPL)

操縦練習免許書(SPL)取得後にようやく自家用操縦士のコースへ進める。飛行訓練時間は最低でも40時間。内訳は、20時間の同乗教育時間、10時間の単独フライト残りの10時間は、同乗教育時間又は単独フライトどちらでもいい。

ライセンスを取得するための要件として

 ・17歳以上

 ・セカンドクラス健康診断書

 ・フライトログブック(40時間以上のフライト

 ・無犯罪証明書(NBIクリアランス)

 ・ATO実用飛行試験(口頭試験含)合格

 ・無線技士(NTCライセンス)取得

要件の中で高卒以上というのがありフィリピンでは義務教育が10年だったため、17歳以上の高卒となっていました。今は義務教育が12年となっていますので高卒の条件は外れています。

Photo by Randy Fath on Unsplash

事業用操縦士

Commercial Pilot License (CPL)

自家用操縦士(PPL)取得後、220時間の飛行訓練が必要。

ライセンスを取得するための要件として

 ・18歳以上

 ・高卒以上

 ・ファーストクラス健康診断書

 ・フライトログブック

 ・無犯罪証明書(NBIクリアランス)

 ・ATO実用飛行試験(口頭試験含)合格

 ・双発機等を操縦できる資格

 ・ELP(English Language Proficiency)レベル4以上

 ・無線技士(NTCライセンス)取得

ELPとはCAAP(フィリピン・民間航空局)が定めたパイロットライセンスに特化した英語の試験となります。

Photo by Ramon Kagie on Unsplash

定期運送用操縦士

Airline Transport Pilot License (ATPL)

民間航空会社パイロットライセンス。乗員航空機の指揮者としても可能です。ただし、少なくとも1,500時間の飛行時間が必要なので相当な時間とお金を要します。一般的な方法として航空会社へ就職です。

ライセンスを取得するための要件として

 ・自家用操縦士(PPL)取得

 ・健康診断書クラス1(OFSAM)

 ・フライトログブック(1500時間以上のフライト)

 ・ATP (定期操縦士)の資格

 ・ELP(English Language Proficiency)レベル4以上

 ・無線技士(NTCライセンス)取得

Sponsored Links​​





フィリピン ベストフライトスクール & メンテナンス

航空大学

航空工学科、航空整備科、航空ビジネス科がメインとなります。

留学生可能

コース

 ・BS Aeronautical Engineering

 ・BS Industrial Engineering

 ・BS Air Transportation

 ・BS Aircraft Maintenance Technology

 ・BS Avionics Technology

 ・BS Airline Business Administration

 ・BS Tourism Management

 ・BS Hotel & Restaurant Management

 ・Aircraft Technician courses

パイロット・スクール

操縦科、航空工学科、航空整備科、航空ビジネス科

留学生可能

コース 

 ・Bachelor of Science in Aviation

 ・Private Pilot courses

 ・Commercial Pilot courses

 ・Two-year aviation tech courses such as Aircraft

 ・Maintenance Technology

 ・Avionics Technician courses

 ・Junior Tourism Management courses

フィリピンエアーラインのパイロット・スクール

卒業するとそのままPALへ就職となる

留学生不可

コース

 ・Private Pilot Training courses

 ・Commercial Pilot courses

 ・Multi-engine and Instrument Rating training courses

 ・Equipment Qualification courses

 ・Flight Instructor’s License Conversion courses

パイロット・スクール

操縦科、航空整備科、キャビンアテンダント科(CA)

留学生可能

コース

 ・Private Pilot Training courses

 ・Commercial Pilot courses

 ・Cabin Crew

 ・Maintenance Training Center

パイロット・スクール

操縦科、航空整備科

留学生可能

コース

 ・Private Pilot Ground Course training

 ・Commercial Pilot Ground schooling

 ・Private Pilot Flight training

 ・Commercial Pilot Flight training

 ・Flight Instructor courses

 ・Multi-Engine courses

パイロット・スクール

操縦科

留学生可能

コース

 ・Commercial Pilot License with Instrument Rating (CPL/IR)

 ・Multi Crew Pilot License (MPL)

 ・Boeing 737NG Pilot Type Rating course

 ・Boeing 767 Pilot Type Rating course

 ・A320 Pilot Type Rating & Instructor course

 ・Private Pilot License (PPL)

パイロット・スクール

操縦科

留学生可能

Aero Equipt Aviation

コース

 ・Private Pilot Ground training

 ・Private Pilot Flight training

 ・Commercial Pilot Ground training

 ・Commercial Pilot Flight training without instruments ratings

 ・Commercial Pilot Flight training with instruments ratings

 ・Flight Instructor’s courses

航空大学

プレスクールから大学までの一貫校

航空工学科、航空整備科、航空ビジネス科のコースもあり

留学生可能

コース

 ・Aerospace Engineering

 ・Aviation Technology-Major in Flying

 ・Aircraft Maintenance Technology

 ・Airline Management

 ・Avionics

 ・Airframe and Powerplant training

 ・Pilot School

 ・Private Pilot Training course (ground/flight)

 ・Commercial Pilot Training course (ground/flight)

 ・Instructor’s Flight Training course

 ・Instrument Flight Training course

パイロット・スクール

操縦科、航空整備科、キャビンアテンダント科(CA)

シニアハイスクールは航空整備科あり

留学生可能

コース

 ・Private and Commercial Pilot training for airplanes

 ・Multi-engine and Instrument ratings

 ・Multi-Crew Cooperation courses (MCC)

 ・Flight Attendant

 ・Aircraft Maintenance Technology Programs

航空大学パイロット試験合格率

2014年から2017年(試験は年1回)の4年間で初めて試験を受けた人のみが対象。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 フィリピン情報満載。


フィリピン(海外生活・情報)ランキング フィリピン情報ブログ。

親鶏親子はmameCoinを応援しています!

mameCoin公式webサイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。