SIMロック解除義務化に伴い、ドコモのスマホは『中古で購入した端末』であっても、『ドコモと契約していない』場合でも、『WEB上から無料』でSIMロック解除(シムフリー化)ができるようになりました。ドコモ未契約者でもシム解除が出来るし特に海外住みにとってはかなり便利なサービス。眠っているスマホがあったら是非試してみてください。

アンテナ不要のBS・CSが無料で見れちゃう裏技記事はこちら

・2015年5月以降に発売された機種であること(iPhoneの場合は6s以降のモデル)
・ネットワーク利用制限中のドコモ携帯電話でないこと
・購入日から100日経過した機種であること

これらの条件を満たせば、どなたでもSIMロック解除が無料で可能です。

事前に確認する箇所は3つ

3つの確認で手持ちのスマホがシム解除出来るか出来ないかの確認できます。

① 先ず対象機種なのかの確認

ドコモのSIMロック解除対象機種一覧のご確認はこちら

②IMEI番号(製造番号15桁)の確認

電話発信画面で「*#06#」と入力。シムは不要。

その他の確認方法として

Androidの場合、設定→末端情報→末端の状態
iPhoneの場合、設定→一般→情報

確認出来ましたら15桁のIMEI番号をメモしておきましょう。

③ネットワーク利用制限中のドコモ携帯電話なのかの確認

ネットワーク利用制限携帯電話機照会はこちら

IMEI番号(製造番号15桁)を打ち込めば確認できます。○であれば解除可能。△、×は利用制限が掛けられているため正規での解除が出来ません。下駄をはかせて使用するしか方法がありません。

中古端末をSIMロック解除する手順

① dアカウントの新規登録をします

ドコモの契約がなくてもdアカウントは、メールアドレス登録で簡単に発行が出来ます。

『dアカウントの新規登録』でグーグル検索又はこちらから作成しましょう。

② My docomoの「契約内容・手続き」ページにある「SIMロック解除」を選択します

わからない場合は、こちらを開いて、検索結果一覧の「SIMロック解除」を選択して下さい。

③「ご注意・ご確認事項」ページが表示されます

「PCをご利用の方はこちら」の方を選択しましょう。

④「ドコモオンライン手続き」ページ最下部にある「その他」欄の「SIMロック解除」をクリックします

⑤ 2段階認証が行われます

登録したメールアドレス宛へセキュリティコードが送られきますので、届いたセキュリティコードを入力し、次へ進みましょう。

⑥ SIMロック解除したい端末の15桁のIMEI番号を入力します

注意事項を確認後、同意するにチェックを入れたら、ページ下部の「次へ」ボタンをクリックします。

⑦ 手続き内容を確認し、「手続きを完了する」ボタンをクリック

⑧ オンライン上での手続きが終了しました。端末側の操作へ移ります

⑨ 端末に、ドコモ以外のSIMカード(契約がないSIMカードでも可能)を挿入する

iPhoneの場合、画面の指示に従いアクティベート。処理に少し時間がかかる場合があります。別のSIMカードがない場合は、 端末の初期化で可能です。こちらを参照ください。

Androidの場合、解除コード入力欄が画面に表示されます。登録したメールアドレス宛へ、解除コード(数字)が送られていますので、それを入力して下さい。

更新が完了したら端末を再起動するとSIMロック解除となり全ての作業が完了します。これをお店で解除してもらうと手数料(3,300円)も必要になります。ネット環境があれば何処からでもできますので是非トライしてみてください。もちろん海外からでも可能です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。